あっさりグラタン

b0037105_2142956.jpg


今日のあと一品は「あっさりグラタン」です。

材料・・・(3人分)
タマゴ・・・1個、ジャガイモ・・・中2つ、玉ねぎ・・・半分、牛乳・・・適量
ウインナー4本、チーズ・・・適量、塩コショウ、小麦粉・・・少々、バター少々

作り方

・玉ねぎとジャガイモ、ウインナー薄切りにして、バター大さじ1でフライパンで透き通る
位までいためます。塩コショウもします
・小麦粉を大さじ1程度振り入れて炒め、ジャガイモに火をを通すための水を
少し入れてふたをします
・全体に火がとおったらココットに取り分けます
・輪切りのタマゴを入れて、ココットの半分程度まで牛乳を加えます
・上からチーズを乗せて焦げ目がつくまでじっくり焼きます

牛乳が苦手な方や、レシピや手順を見てもう少しこってりさせたかったら、
いためる段階でコンソメを半分くらいつぶして入れたり、牛乳の半分を
生クリームで代用してもいいと思います。

ウインナーの代わりにもちろんベーコンでも大丈夫です。
牛乳は並々に入れないように、半分程度に抑えるのが食べやすいと
思います。

これから、こんな焦げ目のついたグラタンで家族を迎えたら
大喜びだと思います。家にある材料ばかりだと思うのでぜひやってみてくださいね。

全体の夕飯はこちら

気ブログランキングに参加しています。
1クリックで応援してください。
また明日もタマゴでレシピ、頑張ります

[PR]
# by takabinkabu | 2004-10-08 02:22 | おかず

タマゴの保存方法、綺麗にカラがむけるゆで方

【タマゴの保存方法】

タマゴの冷蔵庫での保存方法はもうご存知の方も多いと思いますが、
とがっているほうが下向きに入れるといいそうです。この方が黄身が安定
していいそうです。

【綺麗にカラがむける方法】

色々方法があると思いますが、わたしは「伊東家」で放送されていた初期のものが
自分にあっているのでその方法をご紹介します。

・タマゴを室温に戻しておきます
・タマゴにほんの少しヒビをいれます。
・水に塩を入れて、沸騰するくらいまで箸でゆっくり転がします
・あとは好みの硬さまでゆでます
・冷水にとってカラをむきます。つるりといくはず。

少しのヒビというのが表現の難しいところなのですが、10センチくらい
高さからまな板に自然に落としてできるヒビがちょうどいいんですが
わかります?(笑)ヒビを入れすぎても、白身がゆでているうちに
飛び出しちゃいますので、何回かやってみてちょうどを
みつけてみてくださいね。
[PR]
# by takabinkabu | 2004-10-07 00:50 | タマゴ情報

シンプル材料の手作りカステラ

b0037105_2346313.jpg


うおー、今すごい地震で怖かった~、皆さんのところ大丈夫ですか~?
今日のあと一品は本家サイトやもう1つのブログでも何回か
ご披露していますが、タマゴと粉と砂糖で作る手作りカステラ。
この分量でやらないと上手い具合にいきませんし(例えば、タマゴを3個にするとか
全体のボリュームを少なくするなど)、大きめの型で入れないとあふれて
しまいますので注意してください。

注意する点は白身をかなりしっかりあわ立てること。そこだけしっかりやれば
ふんわりしたのができます。牛乳がなくてもできるからいいですよね。
青汁はもちろん入れなくて大丈夫です。入れるとしたらスティック1本くらいが
ちょうどいいです。

他に入れるとするとメープルシロップが美味しかったです。分量は
ホットケーキに入ってるくらいがちょうどよかったです。

■青汁入りざらめ手作りカステラ

材料・・・全卵4個、砂糖70g、強力粉90g、青汁パウダー適量

・卵の白身と黄味を分けて、白身を角が立つくらいしっかりあわ立てる
・砂糖を入れてさらに混ぜる
・黄身を入れて振るった強力粉とパウダーを入れてさっくり混ぜる
・型にザラメを入れてその上から種を流しいれる
・170度のオーブンで30分くらい焼く
・逆さにしてさめるまで待つ

HPに来ていただいてる方が何人も試してくださっています。
なかなか美味しいと好評のこの簡単なカステラ(自称)、ぜひ
あなたも作ってくださいね。

人気ブログランキングに参加しています。
段々じんわりあがってきています。何位か見てください

[PR]
# by takabinkabu | 2004-10-06 23:51 | お菓子